Instagram
ピープル

EASY RIDERS BIKE SHOW TOUR2017チャンピオン 井上正雄(いのうえまさお)さん

みなさんはバイク業界でレース以外に大会があることをご存じでしょうか?
カスタムしたバイクを展示する大会をカスタムショーと呼びます。そして、ハーレーダビッドソン(以下ハーレー)の世界最大級のカスタムショーが『EASY RIDERS BIKE SHOW TOUR』です。
その『EASY RIDERS BIKE SHOW TOUR』に日本人で初めて優勝したのが井上正雄さんです。

『EASY RIDERS BIKE SHOW TOUR』は30年以上続く歴史あるハーレーのカスタムショーです。
まず全米5カ所で予選大会があり、そこで選ばれた各地域のチャンピオン、アワード受賞者達がファイナル大会に参加できます。通常カスタムショーは数日間で開催されますが、この大会は約1ヵ月という長い期間で実施されます。参加者は世界中から自慢のカスタマイズバイクを持ってアメリカに渡ってきます。
2017年、井上さんも世界大会に挑戦できる特別なバイクを完成させ、アメリカに渡り見事、初参加で初優勝を果たしました。優勝したハーレーを見た審査員からは「このバイクこそが私達が長い年月、待っていたバイクだ!!」と称賛されました。


そんな快挙を成し遂げた井上さんに、カスタムバイクビルダーになるまでの道のりについて話を聞きました。
井上さんはサッカー少年で高校生までサッカー一筋だったそうです。しかし、サッカーを諦めざるをえない状況になってしまい、目標を失ってしまいます。そんな時、ハーレーでツーリングをしている集団に目が留まります。
悠然とした、自由で多様的、そして力強いデザインのハーレーに以前から憧れを持っていた井上さんは新たな夢中になる目標を見つけて「この世界で生きていこう!!」と決意したそうです。それから井上さんはカスタムビルダーになる為に、メッキ屋、溶接屋等で知識と技術を学びました。その後、尊敬するカスタムビルダーがいる仙台の有名なショップで9年間勤め上げます。そして、慣れ親しんだ大阪に戻り今のカスタムショップを構えたそうです。
大東市について聞いてみると、「人はフレンドリーで、ものづくりの街としても親近感が湧きます。商工会に参加していますが、行政が災害等の対策もしっかりしている印象があります。」とコメントしてくれた。


井上さんはこれまで数百台以上のハーレーをカスタムしてきたそうです。そんな井上さんがお客様のハーレーをカスタムする時に心掛けていることがあるそうです。
それは、お客様が想像している以上のものを提供すること。そのためには、お客様と密にコミュニケーションを取り、趣味・嗜好、性格等を把握することが大事だと教えてくれました。


最後に今後について井上さんに伺いました。常に新しい事にチャレンジしていきたい。カスタムショーは勿論だが、色んな場所に展示して、多くの人に興味を持ってもらい、カスタムバイクビルダーを志す人が増えてくれれば嬉しいと教えてくれました。
私は今回取材をさせて頂きバイク業界にさらに興味を持ちました!この記事を読まれてカスタムバイクビルダーに興味を持った方、ハーレーに乗ってみたいと感じた方は是非一度井上さんのカスタムショップへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【REVOLT CUSTOM CYCLES(リボルトカスタムサイクルズ)】
住所:大阪府大東市御領1-10-46
TEL:072-800-8851
WEB:https://www.revolt-cc.com/
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日、第3日曜日

 

大阪産業大学 経営学部 商学科 澤登ゼミ 本井蓮

 

この記事はこちらの総合戦略に関する記事です

ACCESS RANKING記事アクセスランキング

Instagram