Instagram
観光

洪水から街を守り、スポーツ・イベント・レクリエーションを楽しむ公園「深北緑地」

今回取材させていただいたのは、1981年に開設され、寝屋川市と大東市2つの市を跨いでいる広域公園である深北緑地です。
公園といえば家族に大人気の遊び場という印象がありますが、この深北緑地はそれだけでなく、洪水から街を守る遊水地の役割も担っています。

深北緑地は洪水時に、寝屋川の水を一時貯水する洪水調整機能を備え、広域避難場所として、周辺地域の避難者を地震発生時の市街地災害等から守る公園です。お客様の侵入を拒む「治水機能」と、レクリエーションを含めたコミュニティの場としてお客様が集まる「公園機能」とある意味相反する二つの機能を持ち合わせています。

ここからは深北緑地のおすすめスポットを紹介していきます。

深北緑地のシンボル!【ロケット広場】

大きなロケットが目を惹く広場です。取材時は天気のいい日曜日だったので、子供たちが元気に走り回っていました。地図を見てもらえればわかる通り、一か所にとてもたくさんの遊具があるので存分に遊べますね。

物語の中に迷い込んだ⁉【とりで広場】

お城や砦など、子どもたちの夢と想像力を育む遊具がいっぱいあるちょっとしたアスレチックの広場です。大人でも実際に足を運ぶと砦のクオリティに圧倒され、大人も子供も楽しめること間違いなし‼

船に乗って冒険に出かけよう!【恐竜広場】

大きな恐竜と船の大型遊具。展望デッキや見張り台、楽しいターザンロープもあり、子供たちがのびのびと遊べます。

オリンピックで話題‼「波の広場」

東京オリンピックで金メダル獲得により注目されたスケートボード。ストリートでのスケート規制が厳しい大阪において、思い切り伸び伸びスケートができる貴重なスポットとなっています。子供から大人、ビギナーから上級者まで幅広い利用者が見られ、週末は家族や仲間同士でわいわいと楽しむ姿が多く見られ賑わいをみせています。

キッチンカーは天気のよい土日祝に約2台出店しています。真夏のかき氷ほどおいしいものはありません!

今回ご案内いただいた深北緑地パートナーズの三谷さんと望月さんです。彼らのお陰で深北緑地が成り立っているといっても過言ではありません。

現在、深北緑地の年間来場者数は約80万人となっていますが、100万人を目指しているそうです。その為に、公園を活用した映画祭や音楽祭などの新たな取り組みも実施しています。(2021年度はコロナ感染拡大防止のため中止)
今後の深北緑地の進展も楽しみです。

私自身、取材をしているうちに子供心に戻り、遊びたい衝動に何度も駆られました。それほど魅力のある深北緑地。
ぜひ皆様も来ていただいて、遊び疲れるまで堪能してください!

 

【大阪府営深北緑地】
所在地:〒574-0071 大阪府大東市深野北4-284
TEL:072-877-7471
アクセス:
♢車でお越しの場合
・外環状線(国道170)「深北遊水池東」交差点を西へ。(第一駐車場)
・「河北東町」交差点を西へ。(第二駐車場)
・府道21号線「江端」交差点を東へ。(第一駐車場)

♢電車でお越しの場合
・JR学研都市線「野崎駅」または「四条畷駅」下車。徒歩約15分(1.3Km) 。
・JR学研都市線「住道駅」からコミュニティバス「三箇公園」バス停下車 。徒歩約3分
・京阪本線「大和田駅」から京阪バス「江端」バス停下車。徒歩約15分。
・京阪本線「寝屋川市駅」からコミュニティバス「深北緑地」バス停下車すぐ。

 

大阪産業大学 経営学部 商学科 澤登ゼミ 松本恵理奈

 

 

この記事はこちらの総合戦略に関する記事です

ACCESS RANKING記事アクセスランキング

Instagram